場所をとらない!冷蔵庫に入れておける

浄水器ににはさまざまな種類がありますが、今回はポット型浄水器の魅力について紹介します。このタイプの良い点としては、まず場所をとらない点が挙げられます。設置型浄水器だとどうしても専用スペースが必要になってきますよね。ですが、このタイプであれば、冷蔵庫に入れておくことができます。サイズも大体が1リットルぐらいの大きさですから、お茶や牛乳などと一緒に入れて置けますよね。使いたいときにすぐ使える場所にあるのが、良い点の一つです。

カートリッジの交換が簡単!

他にも魅力はあります。浄水器は案外手入れの必要なものです。蛇口に取り付けるタイプは特に、カートリッジの交換が面倒なもの。その点、ポット型にその面倒はありません。使用期限が来れば中に入っているカートリッジを取り出して、新しいものをはめ込むだけ、といった製品がほとんどです。手間がかからない、というのは主婦にとって非常に嬉しいことですよね。また、簡単なことで使用期限が切れたものをいつまでも使うといった、リスクも防げますよ。

無駄遣いが減ってお得!

他にもあります、ポット型の魅力。それはずばり、無駄遣いをしなくなること!特に蛇口設置型に言えることですが、いちいち浄水と水道水を切り替えるのって、意外と面倒ですよね。その手間を惜しんで、必要なときだけでなく、食器洗いのときまでも浄水を使っている、なんて人も少なくないはず。そうした無駄がポット型にはありません。必要なときに必要なだけ、使うことができますよ。設置型の場合は、わざわざそこまで行く手間がありますよね。結局のところ、手間は無駄、なのです。

ウォーターサーバーが人気ですが、やはり浄水器にしかない良さがあります。それは手軽さです。水道に直接付けるだけで美味しい水となり、料理にも利用できます。